研究者の日常

社会人歴4年目のできごとを綴る

遅読家のための読書術 レビュー

- 毎日読む習慣をつけたいと思って読んだ。

* 朝起きた瞬間が一番習慣化しやすい。

アラームを活用する。いつも起きる時間の10分後に仕掛ける。

3:45起床→本を取る→4:00アラームが鳴る→起きる

という具合。

 

2点目

読んだ文章を頭に流し込むだけでなく、同時に頭の外に「書き出す」ことは間違いなく重要です。ただ視覚的に情報を受け止めるだけではなく、その情報を自分の手を使って再構築するプロセスを挟むことで、単なる流し読みや単調な熟読よりも圧倒的に深い読書効果が得られます。

これは早速やってみよう。