研究者の日常

社会人歴4年目のできごとを綴る

Twitterの投稿はホームからアイコン長押しで直接できる

タイトルの通り。

偶然これ発見して感動した。アップルのUIのパクリとは言わない。


f:id:tatsuji16:20180615055729j:image

論文がうまくかけない

研究成果を論文にまとめてジャーナルに投稿する準備をしている。しかし昨日、びっくりするくらい全然はかどらなかった(5行くらいしか進まなかった)。どこが原因でそうなっているのか、考えを深堀するメモ。


◆形を気にしすぎている

やってみる→構成について再検討する→書いてみる

このヒットアンドアウェイのループを高速で回そうとして、途中で忘れてうまく行ってない。書きながら構想を練り直すアジャイル式でやる。

 

◆ まとまった時間を掴んで行う
隙間の時間は別のタスクを用意しておく。
例えば、メール、LINE、などなど。5分以内で終わること。そうしておけば、まとまった時間を論文に投資しやすい。邪魔されずに済む。前もって割り込んできそうな仕事は、前もって自分のタイミングで主導権をもって処理しておくのが鉄則である。

 

◆ 気をつけること
安易に調べものはしないこと。ここでいつもドツボにハマる。時間が削られてしまう。

 

 

上記、頭でわかっていても、できなかったりする。早起きと同じでこれもたくさん経験して繰り返すうちにできるようになるのかな。頑張ろう。

冬はつとめて。

おつです。5GMan(情報通信マネジメント領域の学会)の原稿投稿Deadline間近で、かなりキツくなってきた。電車の中の休息。携帯いじってたらはてなブログのアプリが目に入った。久しぶりに「ああ、ブログ書こうかな」

 

思い立ったら形にするのが大切。

なので書いてる。

 
f:id:tatsuji16:20180123212708j:image
(今朝自宅から撮った。四季折々の変化に癒やされた。)

何か書こうかな。ブログって「面白いこと書かなきゃ!」って感じで身構えると何もかけない。

 

### ブログつながりで。

Qiitaの大学院生率がかなり高いことに今更気づく。僕の時代にこんなプラットフォームがあったらなんか変わってたかな。Bloggerあったから関係ないか。Tumblrも、やらなかったし、GitHubもやんなかったしなあ。

 

### 徒然なるままにかいていく

のっていいね。楽しい。こうして書いているうちに、気持ちも明るくなる。明日からまた頑張ろう。今日よりもっと良い一日にしよう。今日からブログで日記書く。下書きでオープンにしないものもたくさんあるかもだけど。新しくすることが嬉しいし、楽しいから。

 

さあ、論文書こう。サーバ弄っててエラーが取れず、焦りと疲れでドン・キホーテみたいになって3日くらいハマった。そのぶんを取り返す。

 

### そして次からのルール:

「二時間格闘して解決できなかったら社内外問わず電話などで聞くこと」

基本だけど、人間切羽積もると何も見えなくなる。冷静に計画的に。

 

 

雪すごいですね。みなさんもお気をつけてお帰りください。

ではでは。

 

 

携帯から書くとMarkdownでかけない。。

2017年買って読んだ本

流れに乗って書きはじめたら、正確に書くのがとちゅうでダルくなって適当になってしまった。

サマリ

  • 買った本の数:12冊くらい+雑誌の数々
  • 使った金額:7万円くらい

日経アソシエとかで紹介される社長インタビュー記事でよく「年間50冊読んでる」的な内容がありますが、僕は同じ本を繰り返し読んで覚える派です(単なる言い訳)

小説

一冊だけ

名作。ルネサンスの時のフランスの生活情景がとても良くわかる。のんびり続き読んでく。全7巻、制覇したい。

マンガ

実家に帰ったら置いてあって思わず読んでしまった。三人のアドルフの物語。ヒトラーが実はユダヤ人の血を引いているというとても興味を惹かれる設定。実際どうなんだろう。とても気になる。

専門書

機械学習系がメイン。

ビジネス本

臨場感ある作者の表現っぷりも重なってか、手に汗握って読んだ。デジタルトランスフォーメーションの行く先はどこにあるのか。

ちなみにというか、、ソフトバンクのアーム社買収で世の中の注目が集まってますが、個人的な意見としては、通信業界が次狙うビジネス領域はむしろその上のソフトウェアを動かすためのプラットフォームをどう作るかだと思っています。

IoT事業者 ー 通信事業者 ー サービス(コンテンツ)提供事業者

という構図からして、油断してあっという間にFacebookやらAppleやら、OTTと呼ばれる人たちに主権を握られ、土管化してしまいます。

旅行系

出張で海外結構行きました。

定期購読したビジネス雑誌(?)

パラパラ~と読む程度だけど、定番はおさえた

特に、ハーバード・ビジネス・レビューの「燃え尽き症候群」は、チームマネジメントを考える上でかなり勉強になった。

趣味系雑誌で(思わず)購入したもの

  • ガルヴィ(これ読んで焚き火したくなった)
  • ワンダーフォーゲル(山登りしたくなって思わず購入)

あとは週刊ダイヤモンド、Presidentの表紙見て面白そうなら読んだり。

感想

来年は読書メーターとか使って定量的に記録しよっかな。

来年こそは、年始の目標を忘れないために

2017年のはじめにxmindというツールを使って、今年の目標を設定した。

f:id:tatsuji16:20171231202413j:plain

しかし年末、蓋を開けてみると「そういえば年始にたてた目標ってなんだっけ?」状態で、レビューするどころではなくもはや話にならなかった。

以下、なんでだろう?とサラサラ~っと振り返って自分なりに考えた対策の覚書。

年間目標の立て方

トップダウンでいつもやってる。

  • 大目標を一つ設定する。
  • 大目標達成のための行動軸を決める(3~4個程度)
  • 実行可能なタスクレベルに分解
  • 時間軸で整理する

xmindを使えばこの一連の作業を簡単にできる。

僕の今年の目標:「最も大切な人に見合う資質をそなえる」

この地点で微妙だが、ここは抽象的で構わないからまあよしとする。

それを、大まかに次の3つの軸に分解。
  • 自分の内面的(精神的)成長
  • 実質的な能力レベルアップ
  • つながりの形成

3つ目の「つながりの形成」は、平たく言ってしまえば人脈。

目標設定した経緯的な

昨年振り返った時、 マネジメント能力が自身の課題と痛感したため。当時社会人歴3年目、マネジメントなんて概念、僕の頭にはありませんでした。自己分析とスキル向上まっしぐら(いかにもコミュ障な研究者って感じ)。しかし部署マタギで解決しなければならない案件が多くなり、マネジメント能力が求められるようになってきたものの、自分は人にお願いしたり、計画を立ててタスクを振るのがなかなか苦手だった。結果、一部目標を達成できず、苦労した経験から。更に、プライベートの活動(サッカー、教育NPO活動、etc.)でも何かと企画に携わるようになり、人とのつながりの必要性をここでも痛感。社会的に有益になるコンテンツを提供しようと思うと、自分一人では到底難しい。協働、特にリーダーとして責任を持てる人材クラスの力が不可欠ということで設定した。

具体的な行動目標にする作業

そこからさらにドリルダウンしていき、実行可能なタスクレベルまで落とし込んだら、左側のフィッシュボーンチャートにタスクをくっつけていき、時間軸で整理。

レビューしてみる。

結果:8割達成不可となり、計画変更をしないまま宙ぶらりんで終わった。つまり未達成が8割。原因は次の2点と考える。

  • 年間目標という大切なものを一日でエイヤできめてしまった(年始初めの海外出張のヒコーキの中でヒマだったから作った)
  • 作って満足してほったらかしにしてた

対策:月1回必ず目標シートを見返す

そして必要に応じて方向修正する。

f:id:tatsuji16:20171231210007p:plain

いむねこ達の日常 - LINE スタンプ | LINE STORE

「いや、当たり前じゃん!」ってなるかもしれない。でも、基本ほど大切だし、継続して実践するのが難しいのだ

逆に、これを疎かにしてしまうとどうなるだろう?

→下半期くらいから行動が段々と「行き当たりばったり感」が強くなっていく。僕も見事にそうなりました。そうなると最後苦しい。努力した割に成果が出ない。ハーバード・ビジネス・レビューで最近取り上げられていた「バーンアウト」にもなりかねない。

この後やること

今年の反省をして、締めくくって来年の目標を立てたい。しかし、あと3時間しかない。

. .

むおー

家で準備できるパーティ用のレシピ2

先週クリスマスパーティを外部スタジオ借りてやったときの料理準備メモを残します。この規模のイベントの準備となると色々大変で「ワシは何屋じゃい」状態でした。が、なんとかやりきった。参考になれば。

※作った実物の写真がありません。あしからず。(当日料理をサーブするので精一杯で、写真取る暇もなく、、)

サマリ

  • 対応人数:170人(幼児を除く)
  • 使った金額:¥58,031(一人あたり341円)
  • お腹いっぱい食べられるくらいの量
  • 素人でも用意できる
  • 作る負担が少ない(大変なのはローストビーフ調理くらい)

必要な道具

  • カセットコンロ(当日クラムチャウダー温めるのに使う)
  • でっかい鍋(クラムチャウダー用)
  • 料理オードブル用アルミ大皿6枚-8枚くらい
  • 52Lたらい(プリン用)
  • おたまとかトングとか、取り分けるのに必要に応じて

購入する品目と費用

生ハム原木6kg ¥11,700

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B01DQQD4SY/ref=oh_aui_detailpage_o03_s00?ie=UTF8&psc=1

park.ajinomoto.co.jp

r.gnavi.co.jp

  • コストコ チキンレッグ(6本入り)×4パック ¥3,992 (クリスマスシーズンだからなのか、整理券が配布され、同行者人数分しか購入できなかった)

  • たらいプリン(牛乳18L + プリンの素×4袋) ¥6,279

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B004WHSZLS/ref=oh_aui_detailpage_o02_s00?ie=UTF8&psc=1

参考:

blog.livedoor.jp

  • コストコ クリスマスケーキ×2 ¥4,760
  • ケーキトッピング(クランベリー・いちご・クリーム) ¥1,764
  • 飲み物 ¥2,037 (近所のスーパーで購入)

  • 紙皿300枚、紙コップ340個、箸200膳 ¥3,854 (そのへんのスーパーで購入)

  • 緑系の添え物(ハーブ的な) ¥0

スタッフの家から持ってきてもらったもの。

備考

  • パーティ料理は盛り付けが重要。センスのある人に必ず依頼・相談しておきましょう。
  • 主婦歴ベテランのお母さん方に差し入れを(負担にならないように)お願いしておくと、それだけで華やかさが増します(家庭料理はとても喜ばれる)。その場合は当日のお礼と紹介は忘れずに。

気づいたら12/31大晦日

今年最後の記事。あんまりかけなかった。来年こそは。。とりあえずやるべきことをやろうということで。それではみなさん良いお年を。

家で準備できるパーティ用のレシピ

最近パーティの食事を作るのが多くなってきたので、手軽に作れて安くて且つ美味いものを研究した中でおすすめのレシピと材料を以下に記録しておく。 対象人数は約60人。

野菜スティック・ディップ

野菜を細長くカットしてディップにつけて食べる。カットが結構時間かかるが、調理自体はかんたん且つ手軽に野菜を摂取できるので良い。

材料

・大根 2本
・キュウリ 10~15本
・人参 10本
・パプリカ 数個
・マヨネーズ 2本
・明太子 適量
・味噌 適量
・わさび 適量

季節の炊き込みご飯

これも調理が超簡単。米を炊飯するときにサツマイモ輪切りにしてフジッ子塩昆布ぶち込んで、炊けたら混ぜ込んで5分蒸す。

材料

・お米 24合(3.7kgくらい?)
・さつまいも 8本
・ふじっ子塩昆布パック 8パック

ローストビーフ

肉のハナマサで買えば100g150円くらいで買えてコスパが良い。パーティで肉が出てくると、なんやかんやみんなかなり喜ぶ。

レシピ

cookpad.com

材料

・牛バラかたまり 4kg
・ソース(おろしにんにく、醤油、砂糖) 適量

ローストポーク

これも肉のハナマサで買えば100g99円だった。

レシピ

cookpad.com

材料

・豚肩ロースかたまり 4kg 出す前にレンチン
・ソースはローストビーフと同じものを使用

ティラミス

火を通したりしなくて良いので、スイーツの中でかなり簡単且つ美味いと思われ。

レシピ

cookpad.com

材料

クリームチーズ 4kg
・生クリーム 4L ((((;゚Д゚))))
・砂糖 1.5kgくらい ((((;゚Д゚))))
・インスタントコーヒー 適量
・マリービスケット 5箱
・ココアパウダー 適量


みなさんもお試しあれ。